最近きになる心理学

最近心理学の本読んで、過大要求法という方法があるのを知った。
簡単に言うと、相手が「えっ?」と思うような課題な要求をし、まず一度断らせ、その後本命の要求をすると言う方法だ。
例えばだが、「2時間残業して、その作業をやって欲しい。」と、誰かにとって過大であろう要求をする。
頼まれた方は、当然「いや、2時間も無理っすよ。」となる。
そこで今度は、「じゃあ30分だけでいいから頼めないか?」とお願いする訳だ。
すると、どう言う訳だか「それならオッケーっす!」と言うことになるらしい。
相手に一度要求を断わらせることで、「申し訳ない」という罪悪感を持たせることができ、次の要求が通りやすくなるというわけだ。
なんだかセコ技の様に感じるが、俺はそんなことには引っかからないと信じている。
昨日だって、友人が、「10万円貸して欲しい」とかぬかしてきて、もちろんソッコーで断ってやった。
じゃあ1万円でも良いとか言い始めたので、1万なら良いかと思って貸してやったけどな。
あれ、もしかして俺、過大要求法に騙された?
あいつめ!
10万円は貸すはずないけど、1万円なら貸してくれるって読んでたな。
最初から1万円貸せって言われても、確かに貸さない。
ちくしょう、騙されたぜ!

ブルーレイの作成の完璧さで依頼する業者は選んだ方が良いです

完璧さは何事も大事です。
自分でしない事でも完璧さは大切です。
自分でしないから完璧を求めなくても良いという事はありません。
完璧は常に追求していった方が良いです。
中途半端なものを作って満足する人はいません。

ブルーレイの作成は大量におこないます。
少しのブルーレイだけを作成する事はないです。
だいたいブルーレイの作成は会社規模でおこないます。
個人でブルーレイの作成を業者に依頼する人はいますけど、ほとんどが会社規模での依頼です。
ブルーレイの作成は少なければ費用は掛かりません。
作成の数が多くなるほど料金は高くなります。
業者に依頼するにしても会社で作成するにしても費用は掛かります。
ブルーレイのような媒体を作成するのに費用が掛からないという事はないです。
でも、費用が掛かるからと言って料金の事ばかり気にするのは良くないです。
ブルーレイの作成で大事なのは質です。
質の良さを第一に考えるのがブルーレイです。

ブルーレイの作成を業者に依頼する時、予算を決めています。
予算を全く決めていないで業者にブルーレイの作成を依頼する企業はないです。
予算内であったらどんなに料金が高くても良いと思う企業はたくさんあります。
予算をオーバーする料金だったらダメですけどね。
予算を決めてブルーレイの作成を業者に依頼するのですから大きな問題があるとしたら完璧さです。
ブルーレイの作成は問題なくしてくれないと困りますからね。
料金以外の所も考えないといけないからブルーレイの作成で業者選びは慎重を喫するものになります。

壁紙の色は明るめにしたい

友達の事務所に遊びにいった。
倉庫を事務所にしていて、かなりおしゃれにしている。
最近は、少しずつ事務所をアレンジしているみたいで、壁紙を今は暗めの色にしているのだが、明るめに変えたいらしい。
壁紙の色を変えるだけで、部屋の雰囲気はがらっと変わるだろう。
知り合いに壁紙の専門店をしている友達がいるので、紹介した。
すると、後日、張り替えをしたみたいで、みにいった。
明るい色になっていて、部屋の雰囲気も全く違うものになっていた。
壁紙一枚でこんなに部屋が変わるんだねと話をした。
壁紙を変えるとなると、なかなか勇気が必要だ。
失敗をしてしまうとイメージ通りの部屋にはならない。
家を建てるときは、大変だと思った。
たくさんの場所の部屋の壁紙を決めなければいけない。
なかなか気合いのいる話だ。
頭の中でイメージをどれだけできるか、どんな部屋にしたいかを明確にしているかで、変わってくる。
ある程度のイメージをきちんと持つようにしたいなと思った。
同じ壁紙でもおもしろい柄もある。
そういった個性的な壁紙もおもしろくていいなと思った。

ホワイトニングを

転職をすることになり、初めて営業をすることになった。
人と関わる仕事になるので、身なりなどにも気を使わないといけないなと思い、まずは、スーツを新調することにした。
今、二着あるからあと二着は買おうと思い、いろいろなスーツに袖を通した。
少しお直しをしてもらうことにした。
あと、気になっていたのが、ホワイトニングだ。
喫煙者なだけあって、やはり気になるなと思った。
近くにホワイトニングがいいと言われる歯医者を教えてもらっていたのだが、なかなかいく機会がなかったので、これはいい機会だと思い、予約をした。
そしていってみると、ホワイトニングと歯の掃除をしてくれた。
虫歯はなかったので、安心した。
ホワイトニングって痛いのかなと思っていたけど、全く痛みもなかった。
とりあえず、着色のあるような食べものは避けるように言われた。
でもそういうときに限って、カレーが食べたくなったり、コーヒーが飲みたくなるものだ。
少しの間は、我慢して歯をきれいにすることだけに専念しないと、せっかくのホワイトニングが無駄になると何度もいい効かせた。
きれいになる歯をみると、やってよかったと思った。

丁寧ですごく優しかった坂出の歯医者

最近は坂出も歯医者が多いので通院しやすいところを適当に選んでいました。
でも、今度ばかりは結構な虫歯で(?)ずっと放置していたこともあってかなり(のた打ち回るほど)痛くて、坂出でも評判の歯医者に行こうといろいろ調べていきました。
本当に歯に意識を集中していると痛くてずっとヨダレが止まらないしびれる感じが続いてました。
「これは神経抜く治療になるかも…」と腹をくくって歯医者に挑みました。
坂出の歯医者「あきやま歯科」に行ってきましたが、やはり虫歯が神経まで行ってしまったようです(泣)
とにかく覚悟して治療を受けようと思い「まな板の鯉」状態で診察台にのりましたが…「おや?先生すごく丁寧!全然痛くない!」とあまりの痛みの無さにビックリしました。
前に行った歯医者だったらもう目をぎゅっとつぶって治療の痛さに耐えるのみだったのに、ここの先生は抜群に腕がいいと思います!
それに先生以外のスタッフさんもものすごく優しくて「ここは歯医者?」と思うくらい気持ちいい応対をしてもらいました。
いろんな歯医者に行きましたが、ここは本当におすすめです!
行きつけの歯医者がない人はぜひチェックしてみてくださいね。

ネット販売に夢中になっちゃた??

うちの母親が退職をして(看護師歴30年!)そろそろ半年になるんだけど、最初はちょっと困った状態でした。
うちは母子家庭で母は幼い私と弟を抱えてずっと一生懸命働いて、30歳で看護師資格を取ってからはずっと看護師として働いてきた母。
仕事と子育てばかりの毎日で、母には趣味がなくあまり社交的でもないので友人も少なく、退職してから少し引きこもりみたいになってたんです。

そこで、母にノートパソコンを買ってあげたんだけど、ネット動画とか映画とか楽しめたらなって思ってたんです。
だけど、母はなんとネット販売のサイトに夢中になっちゃって!!

でも、めちゃくちゃ買い物依存症になったとかではなくて、単にネット販売のサイトを見るのが楽しいんだって。
「こんなの北海道に行かなくちゃ買えないようなものが自宅でゆっくり選んで買えるなんてすごいね」って言うんです。
そういや、母は地方の物産展とか好きでデパートとかでやってたら行ってたなぁって思いだしました。
買い物するんじゃなくて、そういう珍しい商品を見るのがワクワクするんだって。

そんな母にとったらネット販売のサイトはワクワクの宝庫だったようです!
母がおすすめと言って見せてくれたサイトはたしかにすごく工夫されてて思わず買いたくなるようなサイトでした。
でも、母は自分自身のものはなるべく買わない癖が付いてるのかホントに見てるだけみたいで、ちょっと切なくなっちゃいますね…

三苫駅からも5分くらいで歩いてつくよ!

三苫駅をよく利用するからついついこの三苫駅付近で、生活のあらゆる用事を済ませたいなって(笑)
元々性格的にも、面倒なことは嫌だな~って思うタイプだからさ。
だから、食品の買い出しとかも全部できるだけ三苫駅付近を利用して、仕事の帰りとかに出向いて二度手間を減らすようにしているわけ。
そんな自分だから、当然歯医者も三苫駅付近のところのを選びたいなって前から思っててさ~。
でもさすがに歯医者はないよなーなんて思って、ネットで調べたらあるじゃんって(笑)
それが三苫の歯医者、ふじの歯科・小児歯科医院っていうんだけどさ。
なんとこれが、三苫駅からも歩いて5分みたいなんだよね~。
結構三苫駅周辺は、熟知していたつもりだったんだけど、普段歯医者なんてなかなか利用しないから、盲点だったよ!
おかげでこれでもう、また三苫駅付近で用事を済ませることができる生活を続けられるなって。
歯医者までまさか三苫駅付近になるとは思っていなかったからさ、ちょっとラッキーだなって正直思ったわ。
しかもホームページをチェックしたら、この歯医者、なかなかよさそうだし!いい歯医者が三苫駅付近にあるなんて、ラッキーだなまじで!

訪問看護の給料

友達に訪問看護って給料いいの?と聞かれるのですが、全くもってそんな事はないと答えています。
日勤の仕事のみですから手当が付くことがないですからね。
大きなしっかりとした事業所であれば、長年仕事をしていると給料もボチボチ貰えるのかもしれませんが、こじんまりと営業している訪問看護ステーションなんてのはそれ程貰えるわけではありませんからね。
もう少し、給料が良くなればといつも思うのですが、そう簡単に上がるものでもないですからね。
訪問看護人気がない理由の1つは給料の安さではないでしょうかね。
これだけ大変な仕事でありながら、評価はとで低い気がします。
訪問看護自体の給料の底上げが最も大切な事だと思いますね。
なかなかそう簡単に給料が上がると言う事はないと思います。
私の給料なんて、夜勤をしていれば新卒の看護師でも貰える金額ではないかと思ってしまいます。
給料のことを考えると仕事をする気には全くならないので、気にしないようにしているんですけどね。
人間関係が良くて働きやすければいいかなぁーなんて思うようにしています。
そうでもしなければ働けないと言うことだと思います。
訪問看護給料がとってもいい所があれば…転職したいなぁーなんて思いますしね。
かと言って精神科訪問看護はできないんですけどね。

この子の能力をもっと伸ばせる学習塾!

もうすぐ小学一年生になる息子、親バカではなくすごく優秀なんです。
4歳でひらがなは全部マスターして読み書き完ぺきで、今は簡単な漢字も書け、足し算や引き算も出来ます。
それがほとんど独学で、記憶力とか集中力が半端ないんです。

その反面、幼児用のドリルの問題なんかで意味が分からない問題があるとものすごくつまづきます。
これはこうだよ、って教えてあげても「いや、でも…」みたいになっちゃうんです。

頭は良いけど、頭が固いのかな~、もっと柔軟性があればなと思ってしまいます。
そうやって、一度引っかかってしまうとなかなか前に進めずに癇癪起こしてしまう事もあるんですよね。

小学校に入ってもたぶん最初に教わることはすでにできることが多いけど、新しい分野に突入したらつまずいちゃうんじゃないか心配です。
この子の能力を伸ばせる、柔軟性や読解力が身に付きそうな学習塾にでも通わせようかな。
息子は字を読み書きするのは好きだけど、本の内容とかにあまり興味なくて、だから問題の読解力が足りない気がするんです。
試験の点取りだけに重点を置くんじゃなくて一人一人の能力を伸ばしてくれる学習塾、あるといいなぁ。

出張撮影を東京にあるこの会社に頼みます

会社で法人パーティーを開くことになり、カメラマンを探してくれと頼まれました。
出張撮影を東京でやってくれる会社を探しているのですが、わりと色々な出張撮影の会社があります。
気になったのが増田写真室という出張撮影をしている東京の会社です。
ホームページを見ると、企業・法人の出張撮影を多く取り扱っています。
東京にあるので、ここにしようかと考えている所です。
上司に相談して、出張撮影を依頼するのが増田写真室でOKなら頼む事にします。
ホームページに写真掲載がOKなら、30%値引きになるのもお得です。
この条件を上司が呑んでくれたら、安く済ませる様に言われていますから、何とかなりそうです。
出張撮影を東京で探していると、かなりの数が出てきます。
ランキングサイトも多くありますから、他にも比較する会社があります。
最初に気になったのは増田写真室なので、候補に入れておきます。
この会社は家族のイベント事やブライダルも取り扱っているので、こういったサービスは便利ですね。
素人の撮影よりもハイクオリティですし、思い出の一枚が鮮やかに残ります。
個人的にも依頼してみたいと思いました。