税理士試験に合格するためにはどれくらいの時間が必要?

税理士試験を何度受けても、不合格になってしまうという方もいるでしょう。
確かに合格率は15%を下回っているため、何度も受験しているという方が多いはずです。
中には何年も不合格になってしまっているという方もいるほど、税理士試験は難しい試験として知られています。

では税理士試験に受かるためには、どれほどの期間にわたって勉強をしなければいけないのでしょうか?
まず税理士の難易度について調べてみましょう。
税理士よりも難しい試験としては、弁護士と公認会計士という仕事があります。
この2つの資格についてご存知ないという方はいないでしょう。

どちらの資格も取得難度Sクラスのものですが、税理士の資格はこの2つの資格に次ぐものと言われています。

他の資格として司法書士というものがあり、法律関係の仕事であるため、やはり難度の高い試験です。
しかし税理士試験は、司法書士よりもさらに難しいと言われています。
そのため、試験に合格するための学習時間も多く必要になり、5,000時間の学習は必要であるとされています。
この必要時間は、弁護士や公認会計士の時間と同じです。